肉体関係をもちたいパパからお金を3万円以上もらうには?

現金もらう

パパ活で肉体関係をもちたいパパであれば、

 

「Hさせてよ?」
「フェラだけでいいからして欲しいけどどうかな?」
「手コキだけならどう?」

 

などとおねだりしてきたときに、お小遣いの話をしはじめるのがベストです。

 

女性からはごはんのみでしか出会わないようにするスタイルで大丈夫ですね。
だけどパパから身体の関係を求められたときは、条件を出しやすい環境が揃っています。
パパからすれば言葉にして出すときには、喉まで出かかっていたけどなかなか言い出しづらかったのがやっと出たパターンは多いからです。

 

このため条件が少々高めに設定してみても会ってくれやすくなりますよ。
ただしパパの質問に金額をつけて返事をしてもあまりいい結果にならないです。
まずはパパとの会話を楽しむスタイルで堅苦しくないやりとりが第一と考えてみてくださいね。

 

たとえば、

 

「本番ありならどれくらい用意できるの?」

 

「フェラならいくらくらいくれるの?」

 

とまずはパパの財布事情を見てみるとよいでしょう。

 

もし女性が思った以上の金額であれば、どういうHを望んでいるのかを聞いてみて判断していくことになります。

 

逆に金額が下回った場合は、

「もう少し欲しいんだけどダメですか?」

 

と甘えてみましょう。
もしダメだったらあきらめて別のパパと交渉していきましょうよ。

 

 

ごはんパパだけを求める狙い方は?

 

ごはんをごちそうしてもらう

パパ活はごはんだけでお小遣いをパパからもらえるとしてかなりブームが続いています。

 

さすがに18歳以上でなければ参加することはできません。
ただし若い女の子ばかりではなくて30代以降の中高年女性も参加しています。

 

もちろんパパだって需要と供給がかみ合っています。
あまりに年下の女の子は少し苦手だからと30代あたりの女性がいい場合も少なくありません。

 

また容姿も基本的に全然ダメな女性って珍しいですよね。
1人ひとりチャームポイントがあり素敵なわけです。
だけどパパと出会う際は、雑誌やテレビなどで観たようなまるでモデルやアイドルのような美人系、かわいい系でなくても大丈夫です。

 

パパから見たら自分自身に興味関心をもってくれる女性はいないかを探しているに過ぎないからですね。

 

逆にいえば、メールでも実際会った際にもあまり興味がなさそうな感じであればすぐに解散となりがちです。

 

「おじさんの話なんて聞いていても退屈だわ」

 

「このおじさん、清潔感がないからダメ」

 

「もう少しにこやかに応じてくれるパパがいいのに」

 

などいろいろと思うこともあるでしょう。
だけどまず一番大事なことは、パパに興味をもってあげることでパパが喜んでくれます。

 

「この娘、俺に興味があるかも。
当たりを引いたかも!」

 

「どこまで応じてくれるのか楽しみだな」

 

などとパパも心の中でいろいろと思っています。

 

パパがお小遣いを多くくれるのは肉体関係のみ?

 

疑問

ごはんだけでお小遣いをもらうとなれば、どうしてもまだまだ経験が浅いパパを狙っていくしかありません。

出会い系サイトでは、男女ともに会員がまだ登録して間もないかどうかをすぐに見つけられるようになっています。
検索する際に、登録順とログイン順で調べられます。
この際に登録順で検索を掛けてみてください。
登録した瞬間の男性をすぐに見つけられます。
どうしてもメッセージを送ってあげる必要はありますが、お金を支払ってくれる確率が経験人数の多いパパよりかは圧倒的に難易度が低いですよ。

 

初心者パパからすれば、いろいろなサイトを通じて情報を得てから出会い系サイトに申込みを行っている傾向があります。

 

ただしまだ1度も女性とお金のやりとりをしたことのない初心者パパほど、極端ですからね。

 

お金を出してもいいけどごはんだけなら出さないパパか、ごはんだけでも出してくれるかの2パターンです。

 

ごはんだけではお金をくれないパパは経験人数が増えてくると多くなりがちです。

 

ごはんだけで出会うときでも、
「帰りのタクシー代がないかも」

 

と甘えておくのが鉄則といえますね。

 

またお小遣いを実際にもらったときは、笑顔で「ありがとうございます。本当に助かります。」
とお辞儀をしておくことで、パパが背負う金銭的な損失を穴埋めしてあげられますよ。

 

パパも人間なので1回だけの出会いならとくに何にもいわないことが多いです。
だけど何度も会っていけば、お金を使い込んだと認識してくることもあります。

 

もらったものは返す必要がありません。
ただしネチネチと嫌味をいわれはじめるのは大変ですからね。

 

「俺は今まで○○万円貢いでやったんだから・・・」

 

「いくら払ってきてやったと思っているんだ!」

 

といいだしてくれば、間違いなく潮時です。

 

たとえお金をまだまだもらえそうな人だとしても、お金と同時に文句まで浴びせてくる可能性もありますので気を付けてくださいね。

 

常に新規パパを募集していつ関係が切られてもいいように何人かキープしていく考え方は、高額なお小遣いをもらい続けるためには大切ですよ。