本当にお金を1万円でもよいから支援してくれるサイトでしてくれる人を探す

現金 あげる

最近は世知辛い世の中になっていますよね。

誰からも心温まる支援をしてもらえないから厳しい時代を生きているなと、実感している人もいるんじゃないですかね?

 

そこで、スマホやアンドロイド携帯からお金を支援してくれる優しいパトロンさえ探してみることで、本当に助けてあげたい人を見つけ出せるようになりますよ。

 

さすがに、支援してくれる人は・・・

 

・後々あのお金は借金だったのだから返せと言って来ない!

 

・粗悪品を買え!もしくはヤバイ宗教などに勧誘させられない

 

ってことは前提ですよ。

 

もちろん、支援はすべての人が対象です!(18歳以上は前提)

 

お金を振込してもらえるだけです。
男性同士、女性同士、男女などのさまざまな組み合わせでよいですよね。

 

助けてくれる人にとってお金を振込するメリットってあるの?

 

現金 あげる

普通に考えると、なぜ赤の他人を助けようと思うのかになりますよね。

 

最近では、お金はあるけど一人暮らしの人が増えています。
プライベートな関わり合いを持てない人が増えているのです。

 

表面上だけでもよいから誰かと関わり合いたいと思ったときこそ、つい知らない人でもよいから連絡を取りたくなりますよね。

 

もし、少しでも仲良くなれるのなら、お小遣いとして支援してあげようかという気持ちになるんですよね。
その金額が1回あたり3〜5千円ほどです。

 

月になおすと、3〜5万円程度は気軽に稼げますよ。
最初はこの程度をもらうことからはじめてみるのがベストですね。

 

お金を支援してくれるサイトは詐欺?

 

現金 あげる サイト

お金を支援してくれる人との出会いを探すのではなくて、サイト自体からお金を支援してくれるサイトが最近流行っています。

 

よくあるお小遣い系と呼ばれるサイトですね。

 

たとえば・・・

 

・指定したサイトへ登録したらお金をあげます!
・試しで使ったらお金をあげます!
・みんなからいいね!をたくさんもらえたら規定に則りお金をあげます!

 

など

 

確実に収入が入ってくると期待して申し込みをする人は多いです。
結論からいえば、微々たる収入しか入ってきません。

 

登録する場合は常に、

 

・住所
・氏名
・電話番号

 

などの提供が必要です。

 

また試しで購入し使う場合は、さらにお金まで使います。
値引きにはなる程度で結局赤字になるケースもあります。

 

みんなからいいね!をもらえたらお金になるサイトは、凄くいい口コミを投稿しなければならないため、メリットが本当にお小遣い稼ぎ程度です。
平均的に月1000円稼げたらまだいい方ですね。

 

詐欺とまでは決していえませんが、時間とお金を掛けた割に報酬の少なさからガッカリして辞めていく傾向があります。

 

お金を支援してくれる人と出会うために掲示板で探す方法は?

 

メル友募集

・「訳ありだけどメル友になってください」

 

・「助けてもらいたいのでメル友になりませんか?」

 

なんだか人に助けてもらおうとするなんて少しわがままな気持ちになるかもしれません。
だけど厳しい時代を生き抜きたいときこそ、優しく受け入れてくれる人がいるものです。

 

また、男女問わず別に身近な人同士でなくてもよいので、

 

・埼玉→新潟
・愛媛→青森

 

みたいな遠い場所に住んでいる人とメル友になってもOKなわけです。

 

そして、LINEやカカオトークIDを交換後に連絡を取るようにすれば問題ありません。

 

最初から掲示板で募集するときに、助けてもらいたいことを書き込みしていますよね。
そのため何気ないおしゃべりでもお金をもらいやすくなりますよ。

 

早くて当日からお金をもらえます。

 

銀行通帳に名前が書かれてあるから振込してもらうのは微妙という人には?

 

Amazonギフト券(Eメールタイプ)を買ってもらう

 

アマゾン

Amazonギフト券(Eメールタイプ)をAmazonサイトで買ってもらいます。

このとき捨てアドレスを教えてあげると、決済後にコードが送られてきますよ。
Amazon公式サイトからクレジットカードのみでしか決済できないことを伝えておきましょう。

 

最低15円以上から買ってもらえます。

 

Amazonで買い物をする人にとって本当に大きなメリットがありますよ。

 

銀行振り込みだと名前がバレますからね!

 

LINEペイでお金を入金してもらう!

 

ラインペイ

LINEペイはLINEIDさえ取得していれば、誰でも使えます。

 

LINEのトークルームから友達に送金してもらえますよ。
金額とメッセージを入力後に送金を依頼してもらってください。

 

受け取れた場合は、自分自身がよく使う銀行口座へ入金もできます。

 

ここまでをまとめてみると・・・

 

・18歳以上だからこそ支援してくれる人を探せます。

 

・女性は無料です。
・男性は有料です。

 

・サイト内ではメッセージのやりとり時にお金の話をすればいいだけですよ。

 

・支援内容がお金を振り込みしてもらえる場合もありますよね。
氏名がバレる銀行振り込みよりも、LINEペイから入金してもらう方がバレずに済みますよ。

 

お金を支援してくれる人と会えるサイトランキング

 

・登録する際は電話番号が必要です。
(2重登録防止目的ですよ。)

 

・年齢確認は必要です。
免許証・保険証・パスポートなどのいずれかを生年月日と発行元がわかるようにして運営元へ提出してください。
了承された場合のみすべての機能が使えるようになります。

 

(ただし住所・氏名は不必要ですよ。)

 

Jメール 会員数 約600万人 女性は無料

Jメール

Jメールは、家族や親戚中をくまなく探したって助けてくれる優しい人なんて見つけられませんよね。
他人に頼るのが一番の解決方法ですよ。

 

ある意味で言えば、他人同士の方があっさりとしているもんですからね。

 

Jメールにある誘い飯掲示板では、食べたいごはんを書き込みするだけで返事が着やすくなります。

 

・焼肉

 

・居酒屋

 

・和風料理

 

など食べたいメニューを書いておきましょう。

PCMAXで高収入の男性と出会う! 会員数 約1500万人

PCMAXはお小遣いを渡してくれる優しいおじさんたちが多いです。
おじさんたちは大人の交際を期待している部分がありますね。

 

さすがに登録しただけではデートにすらいけません。
次々と会員になった女の子たちがメッセージを送ってあげることで、パパと接触できています。
さすがに今から会えるパパたちも残り少なくなってきています。

 

今までパパ活という言葉は知っていたけど、どうすればいいのかわからなかった人も多いはず。

 

なかなかパパ活できるサイトは珍しいので、パパを探せるラストチャンスだと思って使いはじめてみませんか?