お金を振込してくれるおじさんと会いたい

パパ活 atm 引き出し

パパ活といえば、毎回のように会う度にお小遣いをもらってデートをする関係ですよね。

だけど、さすがに少し面倒臭いですよね。
1度はよいとしても何度も自分より20歳以上も年上のおじさんとデートするなんて、気持ち悪いと思う場合もあります。

 

それにおじさんだって色欲がある場合もありますからね。
「この後、Hしたいけど大丈夫?」
「ごめんなさい、この後忙しいので帰ります。」

 

などと一々断るのは面倒臭いわけです。
それなら1回会ったら2回目からはLINEでのみやりとりすれば、困ったときにお金を振り込みしてもらえる関係でなら会いたくなりますよね。

 

そこで、重要なことはパパ選びですよ。
適当にパパを選んでしまうと、勝手に恋心を抱かせてしまうかもしれないですからね。
お金をくれないのにしつこくつきまとうようなおじさんを避ける必要があります。

 

狙い目は、40歳以上のパパになってあげたい優しいおじさんです。
なぜかといえば男性ホルモンが徐々に落ちていくため、性欲が衰えてくるためですね。

 

逆に歳があなたに近くなればなるほど体の関係を求めようとしてくる傾向が強くなります。
とくに30代パパはお金もくれやすいですけど体の関係にもなりやすいですね。

 

また見た目が太り気味のパパほどすぐに体の関係になりたがる傾向があり、手を出そうとしてきます。
「ご飯だけのはずだったのに・・・」

 

このように半ば援交のようなことが起きてしまうのはとても嫌ですよね?

 

パパになってくれるおじさんの多くは、若いうちにモテた経験が少ないため意地を張ってしまう確率が高いためです。

 

逆にスマートな男性ならどうかといえば、人助けの気持ちでいる場合が多いです。
若い頃からほどほどにモテた経験があるので、素人キャバクラ感覚でパパになってあげるおじさんが多いですね。

 

お金がないと言えば「ならお小遣いあげるね?」と1から2万円程度あっさりくれるんですよね。

 

女の子からすればまさに見た目もよいし打ち出の小槌状態!

 

ただし、頼み方は大事ですよ?

 

・今学費が足りなくて・・・

 

・生活が苦しいので・・・

 

・サークル仲間との呑み会があって・・・

 

などできるだけ身の上話をきちんと聞いてもらうことが大事です。

 

そして1度この流れができれば2度目からは、「今、忙しいのでなかなか会う機会がないけど、お金が必要になったんで」と振込口座を教えればOKなのです。

 

さすがに、毎回のように振込してもらうだけだと可哀想なのでたまに会ってあげるだけ!

 

ただし、もうパパとは関係が続けられないと思ったらちゃんと断ることですね。

 

その際は、「引っ越しするから」「結婚が決まって」

 

など、確実にパパが追うのは面倒臭がるような内容で断るのがコツです。

 

パパがこの娘と居続けるのは損だと思えば、別の女の子とまたパパ活してくれることでしょう。

 

Jメール 会員数 約600万人 女性は無料

Jメール

Jメールは活発なデートを推進しています。
出会いを目的で利用する女性には、登録後にわずかながらのプレゼントとして1,000ptくれますよ。

 

これは、年齢確認まで済ませないともらうことはできません。
(生年月日と公的機関が発行しているとわかる部分を写メにして、指定されたメールアドレスへ送信するだけなので、身元がバレるわけではないです。)

 

たとえば、メッセージの2通目からのやりとりで5ptもらえるなど細かい規定によってポイントは加算されていきます。(1pt=1円計算)

 

そして、3,000円を超えると入金になります。
ただし必ず出会いを目的に使っていないと、サイト運営元に”この娘はサクラなんじゃないの?”とクレームが入るんですよね。

 

なので、最悪没収されてしまいますので、会えそうなおじさんがいれば、奢ってくれるのならご飯だけでもよいか!のノリで数人のパパと会っておくとよいでしょう。

 

誘い飯掲示板では、ご飯を奢ってくれるおじさんがたくさんチェックしていますよ。

 

こういうおじさんに身の上話をしてみることが大事なのです、金さえ払えば会うんだろ!みたいなおじさんはトラブルになりやすいです。
Jメール