パパ活はメディアに露出し過ぎて大ピンチ!

パパ活するなら今が一番お小遣いをもらいやすい時期だった!

パパ活は、お金持ちのおじさんたちと女性たちが出会い系サイトを通じて知り合うという、いたってシンプルな出会い方だったりします。

 

一言で言えばお小遣いのやりとりですべてを決めるようなものです。

 

ただし、男女どちらにしても嫌いだと思えた人や苦手だと思う人とは会いにいくわけがないです。
お小遣いは間に入っていてもロボットに会いにいくわけではないので、多少なりとも恋愛感情はあるかもしれないですよね。

 

パパ活は規制の対象になっているの?

 

実は一時期、パパ活が今テレビや雑誌などで話題になりすぎてしまい、色々な出会い系サイト側が"パパ活"というキーワード自体を規制していた時期もあります。

 

PCMAXは2020年に解禁したことで、すでにゆとりのあるおじさんとお金が欲しい女の子の出会いの場となっていますよ。

 

もちろん今でもハッピーメールのように厳しく規制している場合もあります。
(ハッピーメールは業界ナンバー1の会員を誇っているため、他サイトに比べて徹底的に秩序を重視した結果ですね。)

 

規定の年齢未満の男女は、さすがに出会わせるわけにはいかないですから、18才以上でないとすべての出会い系サイトでは利用ができません。

 

お金に困っているときはパパに甘えるのは普通

 

パパ活は2017年頃から突然でてきた言葉ですが、昔から色々な言葉がありました。

 

アッシー君
(車を運転して目的地へ運び届けてくれるだけの男性)

 

メッシー君
(ご飯を奢ってくれるだけの男性)

 

ミツグ君または貢ぐ君
(お金とかプレゼントとかを貢いでくれるだけの男性)

 

みたいな感じの別の呼び名がパパみたいな印象ですけども。。。

 

今度はどんな名前が出て来るかなとワクワクしてきますね。

 

お金がないときはお金持ちの男性に頼るのは、古今東西いつでもよくあることですので、18才以上で後ろめたさはどこかあったとしても、悪くはまったくありませんよ。

 

 

 

 

 

page top