出会い系サイトでパパ活とチャットレディーは似てるようで大きく違う!!

パパ活VSチャットレディーいったい何が違うの?

出会い系サイトでパパと出会いたい!と思っている女性も多いことでしょうが、ふとチャットレディーもあるじゃん!と思ったことはないですか?

 

「チャットレディー?なにそれ?」

 

と思った女性に向けて話を続けていきますと。。。

 

出会い系サイトは出会うことが前提ですが、チャットレディーはサイトを通じて会話をするとお小遣いがもらえます。

 

ライブチャット

 

つまり、出会い系サイトだと女性がたくさん利用してくれることで貯まったポイントやマイレージをちょっとした商品や金券に換えてくれることはありますが、男性と出会うことを前提としています。(女性同士でも出会うのであればOKです。)

 

ですが、チャットレディーとしてライブチャットサイトを使っている場合なら1分あたり○円という形でサイトからお金が入金されてきます。(サイトでは匿名で欲しい男性に下着を売ってさらに稼ぐこともできます。)

 

もちろんこの場合は出会わなくても良いので子持ちの主婦に人気がありますね。(ネットではあまり見ることはないのですが、実際には出会っている女性も少数ですがいます。)

 

今は、

 

出会い系サイトで男性と出会いつつチャットレディーとしてライブチャットサイトの会員となって稼いでいるという2足のわらじで生計を立てている女性が増えています。

 

例えば、

 

パパ1人と出会い仲良くなれて月5万円をもらう(出会えたときは飯付き)+ライブチャットで月3万円+派遣やパートなどで月8万円=月16万円

 

といった例は珍しくないですよ。

 

パパ活

 

今は、これだけにすがり続けるという収入を得る方法は非常に危険ですね。(正社員でもない限り)

 

パパを求めて出会い系サイトを利用していたとしても、いくらお金のある男性と出会えたとしてさすがに生理的に合わないという場合もあります。

 

ライブチャットでチャットレディーをしていたとしても、長く話をし続けることができずに終わるというパターンの場合もありますからね。

 

 

ちなみに、

 

通勤型と在宅型がライブチャットにはあります。

 

通勤型は・・・事務所でチャットレディーとして男性と会話を楽しみながら稼ぐというものです。

 

在宅型は・・・家でも公園でもどこでもいいので男性と会話を楽しみながら稼ぐというものです。

 

ならどちらが稼げるのかといえば、

 

ノウハウのある通勤型ですね。

 

在宅型だと女性が思ったことを試すことになるのですが、なかなか男性と思うように会話が続かないのが現状です。

 

ですが、上手く相槌さえ付けることができれば長く話ができることもあります。

 

よく言われているのが語尾をリピートするという会話術です。

 

男性:「今日は仕事で上司に怒られて大変だったんだよね。上司が俺よりも年下だから複雑な気持ちだったよ。」

 

女性:「年下の上司だと確かに複雑な気持ちになるよね。」

 

といった感じです。

 

また、内容は変わってないけど言葉を換えるという方法もあります。

 

男性:「今日は仕事で上司に怒られて大変だったんだよね。上司が俺よりも年下だから複雑な気持ちだったよ。」

 

女性:「○○さんよりも若い上司だと悩むかもしれないね。」

 

こうすることで、

 

男性から「こいつ俺の言っていることをマネしてやがるだけじゃん」と思われなくて済みます。

 

また、チャットレディーはほとんどがアダルトになりますので、

 

脱ぐ方が稼げると言われています。

 

ですが、さっさと脱ぐとお金にならないし脱がないと電話を切られてしまいます。

 

つまり最初の状態(服装やメイクなど)を脱ぎそうで脱がない感じにしておくとその中途半端な部分が男性にとってはそそられますよ。1分でも長く引っ張りたい場合ですけどね。

 

ちなみに、パソコンの場合は・・・・

 

女性はパソコンにかかれている男性が書いた文章を見てお話をしていくスタイルになります。

 

ですので、男性がなんて言っているのかわからないということはまずないですね。(方言で凄いイントネーションのなまりのある男性だとしても書き込むときはそのなまりは出ないですからね。)

 

基本的には男性と1対1でチャットをするので、男性の顔を見ようと思えば普通に見ながらチャットできますので黒いパソコンの状態で話をするというわけではないのでそこは安心できますよ。

 

当サイトでは、パパを探している女性が出会いとは別に副業感覚で成功しているチャットレディーのサイトも紹介しています。

 

それは、

 

ジュエルですね。

 

ジュエルなら在宅もできますし、通勤もできます。あの出会い系サイトのPCMAXで男性が登録した際には、ジュエルを使ってライブチャットを楽しむこともできます。

 

つまり男性ユーザーをしっかりと確保できているライブチャットですので副業の1つとして捉えることが可能です。

 

マダムライブは25歳以上の女性と話をしたい男性が多く会員となっています。

 

このライブチャットもPCMAXから男性ユーザーがライブチャットをしたくて使っていることが多いですね。

 

年齢としては、20代後半〜30代後半くらいまでであればどちらのライブチャットにも会員になっておけばリスクヘッジできますよ。

 

パパ活

 

出会い系サイト(PCMAXハッピーメールなど)でパパを募集して出会いつつ、ライブチャット(ジュエルマダムライブ)で在宅チャットバイトするだけでも生活はできることでしょう!(それにパートや正社員などをされていればなお良いでしょうし、旦那がいればお金には少しは苦労しなくても良いかもしれませんね。)

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top