お金をもらえるパパと出会うには?

東京都内で女子大生の私がパパ活で20万円もらえている感想

女子大生 パパ活

私は、宮崎から大学が都内ということもあって上京してきて早2年経ちます。

 

お金は親からの仕送りはありますが、さすがにそれだけではどうにもできない部分はあるので、それでパパ活を始めることにしました。

 

彼氏は、大学1年のときにいましたが、アルバイトと学業だけで1日終わってしまいなかなか会えず仕舞いだったので、自然消滅ですよ。

 

今は、バイトを1日ほど減らしてはいますが、その分の穴埋めをするべくせめて晩ごはん代をケチれるのならそれだけでも良いと思っていたんです。

 

国会議事堂近くの大学に通っているので、できるだけ人通りの激しい場所で待ち合わせできるパパが良かったんです。

 

そうすればむしろバレないですからね!

 

夕方7時にパパと出会うことにしたんですけど、Jメールと言うパパとも会えるサイトを使ってみて、46歳の会社員で既婚者のパパと出会うことになりました。

 

私とは倍ほどの年齢差はありつつも、笑顔で接してくれたパパとは近くの焼き鳥屋でご飯をごちそうになり、「大学は楽しい?」とか「今は彼氏いないの?」とか質問されて、適当に相槌を打つ形で会話をしつつ、それでもお酒を少し呑んでいたので、ちょっと酔ってくるとこの関係が非常に面白くなってきたんですよね。

 

で、最初のデートということで1万円をもらい帰宅ですよ。「次からはもっと君のことを知りたいな」ってメッセージをもらい、それ以来バイトのないときに会っては1万円をもらうの繰り返し!

 

身体目当てなのかはよく分からないですけど、ちゃんと会ったらくれるパパのおかげで、先月滞納ギリギリだった家賃を支払うことができてホッとしてますよ。

 

今は、パパ活にも慣れてきて1日何もしない日には、昼にはご飯パパを別に探し、夜は夜でこのパパとデートです。

 

 

このおかげで、月10万円どころか20万円は確実にもらえていますね。

 

最近は、奢られすぎてちょっと肉がついてきた気がするので、ご飯を質素にしてもらい、その分お小遣いを多めにもらってます(笑)

 

Jメール 会員数 約600万人 女性は無料

Jメール

Jメールは、東京都内でパパを探す人がとても多く掲示板を使えば探しやすいと人気です。

 

女性はすべて無料で利用できるため、サイト内でお金を遣うリスクがないのでとてもメリットがあります。

 

その分、どんどん利用してね!とJメールにとっては、思っているわけですが。

 

誘い飯掲示板に書き込みをするだけで、わずか10分もあればあっという間にパパからご飯をごちそうしたいという嬉しい返事がもらえるようになりますよ。

 

出会ってからパパに身の上話でもしてあげれば、それじゃ仕方ないかとお小遣いをもらえると言うわけです。

 

メッセージでお金のことを話してしまうと、パパも身構えてしまいやすいんですよね。

 

会ってからだとしょうがいね〜となりやすいんです。

 

東京都パパ活

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top