やって良かった!?パパと出会うコツとは?

パパ活で知り合えた男性にヤリ逃げされる被害に遭わずに出会い続けるには?

パパ活は、高収入のダンディーな男性とまだ10代、20代の若い女の子が出会いを求めてパパ活サイトを使うことで会いに行けると評判が今高まっています。

 

9割以上のパパとの出会いは、食事や買い物だけと言った女の子にとって痛みのないちょっとしたバイト程度の出会いになるのですが、パパ活し始めると何となく誘われるままにホテルに行くようになる女の子も出てくるんですよね。

 

もちろん、18歳以上の女の子なので個人の自由にはなりますけども。。。

 

パパは、心をくすぐるように囁いてくるのが特徴で、例えば、「ホテルに行くなら後3万円出すけどどうかな?」とか「面倒臭いから今からホテルに行こうよ?5万円出すんで」

 

と破格のお小遣いを提示してくるんですよ。特にパパ活初心者の女の子だとこれがネットでよく言われている高額なお小遣いをもらえている状態なのかな?

 

とか考えるんですけど。実はパパはヤリ逃げしようと考えているだけだったりする場合もあるんですよね。

 

「この娘頭が弱そうだから、煙に巻くことができそう」
こんな風に思われていると、もはやただのセフレ探しと同じなのです。

 

しかも、ヤリ逃げされたからと言っても、警察に通報できるかと言えば、パパ活をしている場合は通報することができませんので、自己責任になります。

 

なぜなら、自分がパパ活をしようとした経緯からすべて警察に話さなくてはならず、違法性がまったくないとは言えないのです。

 

ですので、例えホテルに行くと多額のお小遣いをあげるよと言う甘い誘いをされたとしても、決して行こうとしないことですね。

 

望まない妊娠や出産を引き起こすことにつながってしまいやすいですし、凄い後悔してしまうこともあるためです。

 

ですので、パパ活は体目当てのパパとは会わないようにすることを決め手から出会いを探すようにすれば良いのです。

 

パパ活するのであれば、今ならJメールがおすすめできますよ。高収入の男性会員と出会わないと結局はお小遣いをもらえないわけですが、規模が小さいパパ活専用アプリはここ数年で一気に出てきただけですからね。

 

パパ活女子の出会い体験談は・・・

パパ活初めて3ヶ月以上経ちます。すでに5,6人のパパと出会っていますが、普通のパパはUSJやディズニーランドなどに二人で一緒に行きたいまるで子供のような雰囲気のあるパパが多く、これでお小遣いまでもらえているのも悪い気がするほどです。

 

だけど、やっぱりいるんですよね、体目当てのパパが・・・。こういう誘いを受けたときは「私、結婚まではそういったことしたくないの」とか言って断ってます。

 

おかげで、今も1度もホテルには行かないで毎月どんだけ忙しいときでも5万円を下回ることなくお小遣いを手に入れてます。

 

(京都市内 28歳 OL)

 

彼氏は別でいますけども、パパとは寝ないようにしてます。理由は、まずパパになってくれる男性は40代以上と年齢が高い人が多く、とてもそこまで受け入れる自信がないことと、やり逃げされたときの代償が大きいことですよ。

 

また、身体目的ありでサイトを使っていると利用停止になる危険性もあるって、ネットで出ていたんでどんだけ仲の良いパパでも”私は寝ません”と伝えてます。

 

1回きりのパパもいますけど、それでもパパに成りたいおじさんの会員数の多さからちょっと人口の多い地域の大学生であれば10万円以上は手堅くいけると思いますよ。

 

(神戸市内 21歳 大学生)

 

Jメール 会員数 約600万人 女性は無料

Jメール

Jメールは、パパに会いやすいマッチングサイトです。

 

もう15年以上の運営実績があり、今人気のパパ活アプリだとパパの奪い合いが激しく結局もらえると思っていたお小遣いの半分しかもらえなかったとガッカリする場合も増えているのです。

 

それなら最初から男女比で男性が6割と多くしかも会員数が約600万人もいるパパ活もできるこのマッチングサイトで、少しでも良い思いをしてみませんか?

 

使い方は、サイトにログイン後に男性のプロフィールや掲示板の書き込みをチェックして、気になるパパが入ればすかさずメッセージを入れてみることです。

 

待ち伏せるよりも5倍以上もパパを見つけやすく、しかも容姿だって比較的素敵なパパと会いやすくなりますよ。

 

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top