お金くれるパパと出会うやり方は?

東京都内でネカフェ暮らしだからこそ月10万円はパパ活でもらいたい

東京都内だとさすがに家賃が月5万円を下回るなんてことはなかなかなく、それなのに1Kなんてうさぎ小屋じゃないかと悩んでしまう広さしかないですからね。

 

しかもそれだけじゃなくて、短大や専門学校、大学などに通っていた経験のある女の子なら、さすがに奨学金を借りずに卒業できた人はとても少ないです。

 

今じゃ2人に1人なんて言われている始末。。

 

それなのに、仕事は必ず社員になれるわけではなくて、フリーターや派遣が良いところじゃないですか、せっかくの努力が水の泡になっている気がするなんて落ち込まなくも大丈夫なのですが、今こそ頭の良さを活かしてパパ活してみませんか?

 

パパ活なんて言うけど、もしかして身体の関係を求めてくるおじさん相手にしないといけないのかと悩みそうですが、実はご飯やカラオケデートをするだけなので、とっても簡単なのです。

 

さすがに、おじさんとデート代割り勘なんてこともなく、きっちりとパパがお金を出してくれてしかもお小遣いは、東京都内だと1万円以上は珍しくありません。

 

2万円以上ももらえることなんてよくあることなのです。

 

これをとても分かりやすく言えば、パパ活に全力を尽くすだけで、アパートの家賃なんて簡単に払えるほど貯金が出来るんですよね。

 

例えば、今日はバイトがない日だからと朝と夕方別々のパパに会って食事を楽しむだけで、2万円のお小遣いをそれぞれからもらって帰れるとしたら最高ですよね。

 

しかも、東京都内だと車での移動をしなくても良いので、パパが手のひらを返したように襲ってくることもありません。

 

パパからうまくお金をもらう方法は、身の上話で釣ることですね。

 

・奨学金の返済があと200万円ある。

 

・アパートを追い出されそう。

 

・スマホが壊れて買い換えないといけないお金が足りない。

 

・消費者金融で50万円返済がまだ残っている。

 

こんな感じで身の上話をおじさんに会ったときにしてやれば、仕方ないね!と言うことで本当は5千円とか1万円程度で済まそうとしていたおじさんも可哀想になって2万円くれるようになるんですよ。

 

パパと出会ってから人生変わり始めました。それまでは、彼氏ができてもケチで自分で出さないといけなかったのに、今じゃ年収1,000万円のパパと知り合えてから、今じゃ生活費として月10万円をもらっていて、さらに好きなお洋服やメイク道具まで揃えてもらってます。

 

こんなにしてもらっても、身体の関係は一切ないのは、おじさんは癒やされたいだけらしい、、しかも仕事で忙しいのでそんなことしている暇がないって言ってますけどね。

 

私は今のうちに貯金をし続けてもしものときのための備えをしています。

 

(東京都 パパ活暮らし 24歳)

 

私のパパは薬剤師なんです。仕事の愚痴を聞いて欲しいだけの関係で会ってます。それだけなのに2万円もくれるのですから、ちょっとラッキー!

 

その代わり、高級ホテルのスイーツとかリムジンで旅行なんてことは一切ないですけどね、それでもお小遣いの方が10倍マシですよ。

 

(東京都 OL 26歳)

 

東京都内で月10万円のお小遣いをもらえるパパと会えるサイトランキング

 

※パパを口説き落とせる実力を備えている女の子でも18歳以上じゃないと出会うことができません。

 

※年齢確認は必須で、免許証や保険証などの公的機関が発行していると分かる書類と生年月日を写メに撮り、指定されたメールアドレスへ送信すると確認が終わります。

 

 

Jメール 会員数 約600万人 女性は無料

Jメール

Jメールは、今パパになりたいお金持ちのおじさんが集まってきており、若い娘にお小遣いをあげるなんて経でもないのです。

 

別に写真を載せなくても良いし、プロフィールでスケベなことを書く必要も全くありません。

 

大事なことはパパに気に入ってもらえればそれでOKなのです。

 

これは誘い飯掲示板なのですが、好きなご飯を食べたいことを書き込みしておくと、パパ候補から返事が来るようになるんですよね。

 

そして、ご飯を食べているときに身の上話をするだけでOKなのです、さすがに大人の交際に比べれば安くなりますが、安全にパパ活するならコレでしょう。
Jメール

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top