パパとはJメールで出会えました!

六本木で元キャバ嬢だけど今はパパから月20万円の仕送りをしてもらっている体験談

六本木で20才から23才までの間はずっとキャバ嬢をして楽しい毎日を送ってました!

 

高校を出てから働き出すまではフリーターだったんですけど、1度くらいは自分の実力でどこまで稼ぎ出せるのか力量を測ってみたかったので、キャバ嬢に転身したんです。

 

だけど、六本木だと外国人も多いしお金の匂いがあちこちでプンプンしてますからね〜惑わされてしまいそうになり結構大変だったんですよ。

 

「今日10万円でどう?」とか言われても、股を初対面の人に開くわけないし〜とか思いながらキスだけに止めたりしてうまく交わしつつ楽しめていましたよ。

 

だけど、お酒ばかりはやっぱり身体を壊しちゃうので、それでパパ活が流行っているというし、出会い系サイトを使ってパパ活はじめてみた結果、今はキャバ嬢を辞めてます!

 

私はJメールをよく使うのですが、会社社長の男性とだけ会うようにしているんですよね。

 

会社員とか役員だと年もそこそこで遊びたい人が強いけど社長さんだと、年齢も40から50代だし、お金持っているから他の娘にも目線が向きつつになるので、ストーカーされる心配がないんですよね。

 

で、今は某社長から月20万円の愛人契約を結んで家賃10万円の貸しマンションに1人暮らししてますよ。さすがに残り10万円しかないけど、困ったことがあったらいいなさい!と言われているので、ご飯にはよく連れて言ってもらえているし、そのときに別で数万円のお小遣いをさらに渡されることもあるから、実際は月30万円を超えるときもあるんで、それでなんとか暮らせてます〜。

 

今後パパがマンションを買ってやるというんですよ〜そうすれば、家賃0円で過ごせるんで、東京駅からは離れてはいますけど、ぼちぼち楽しく暮らせてます。

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top