確実におじさんと会いたいときこそどうやって出会えばいいの?

優しいおじさんと確実に出会えてお金をもらえる出会い方とは?

近年の日本は、一人世帯は珍しくありません。
理由としては、男女共に晩婚化やシングル化が進んでいることと、離婚や働く女性が増加したことが主な理由です。
それにより現代社会は単独世帯は珍しくなく当たり前となっています。
世代としては若者を除く30代〜60代の世代が多く見られます。

 

そのほかの理由としては、コミュニケーションが苦手、所謂コミュ障です。
人と関わりたくないという心理はコミュニケーションが苦手とされています。
しかし仕事上など、人との関わりなくして生活はできませんから渋々関わっていることでしょうが、そんなことではいつまで経っても独身のままです。

 

中高年だからと言って、コミュ障だからと言って、若い人たちに負けていられませんよね?
それあって世の中の独身未婚中年男性も出会い系サイトでの出会いなどを頑張っています!

 

地方の人でも出会い系サイトなら大丈夫!
大都市圏は地方に比べてしまうと差はついてしまいますが、いくら田んぼの多い田舎町だからと言って出会えないと言うことはありません。

 

男性と言う生き物は日々女性に飢えているものです。
「お喋りしたい!」「会いたい!」「触りたい!」様々な欲求を抱えています。
出会いがない場所なら余計に出会いたい!と思い出会い系サイトを使い出会いを促進させます。
ですので、どんな女性であっても出会いを見つけることは容易いと言うことなのです!

 

しかも女性であれば、お小遣いも貰いたい!と言う贅沢な願いも叶えることができますよ!
お小遣いを貰うのに一番効果的な業と言うのは「好き」です!
たったこの一言を男性は求めているのです。

 

しかしその「好き」は使い方が大切です。
全く関係のないときに「好き!」と男性に言ったところで素っ頓狂な顔されて終わりでしょう。
早くお小遣いを貰いたいから会ってスグに「好き!」はNGです。

 

それでは言い損ですよね?
そんな「好き」のタイミングについて少しお話しします。

 

キャバレークラブで働くキャバクラ嬢を一度でも耳にしたことはあると思います。
会社の人が偉い人と行ってきた〜とか、お父さんが上司に誘われたとかありますよね。
会社仲間だけでなくプライベートとして行く男性もいます。
また今では女性が趣味で行ってみたと言うケースもあるほど。
それだけキャバクラは今でも愛されて存在します。

 

コミュ障の女性であれば全く関係のない世界の人ですよね。
しかし、その真似と言いますか、ちょっとしたコツと言うのがあります。

 

茶飯をご存じでしょうか?
キャバクラ嬢と一緒にご飯を食べて、お礼を渡して、そのままお別れをすること。
平たく言えば、キャバクラ嬢との時間をお金で買うわけですね。
彼女たちは一回の茶飯で5千円〜1万円程貰っています。
時間は2時間程度です。

 

その茶飯を出会い系サイトの男性とするわけです。
コミュ障の女性でもできますよ。

 

男性との会話で相槌を打ったり、「凄いね!」「さすがだね!」「カッコイイ!」「賢いね!」など褒めてあげるだけで十分です。
その一言だと少し味気ないので応用すると更に良くなります。

 

[例文]
男性⇒出会った男性
私⇒貴女

 

男性「俺、酒についてちょっと詳しいんだよね。
私「え?なになに?」

 

男性「今飲んでるビールって一番搾りでしょ?なんで一番搾りかわかる?」
私「え、全然分らない…教えて!」

 

男性「誰にも内緒にしてるけど、一番搾りって何度も絞ったりしてないから風味もよくて味わい深いんだよね」
私「ええ〜!だから風味が他のと違うんだ…頭いいんだね!すごい!」

 

このように、自分から話を広げる必要なはなく、ただ復唱して褒めてあげれば良いのです。
なんちゃってキャバクラ嬢でも男性は喜んでくれますので、キャバクラ嬢になったつもりで話し相手をすれば、1、2時間は楽しく乗り切れますよ!
なんちゃってキャバクラ嬢でも難しいとあれば、弁護士のような感じでも大丈夫です。
その人にあった話し方で大丈夫ですよ。

 

しかし、重要な「好き」を使っていませんよね。
「好き」というのは取って置きの場合に使いましょう。
例えばお小遣いを貰ったときですね。これが一番効き目もよく現れます!
犬などの飼育ペットに餌を与えるような感覚に近いです。

 

茶飯のコツをまとめると…
・男性との会話では相槌を打ったり、褒めてあげること
・男性にとって「好き」はお小遣いを貰うのに効果的
・お小遣いを貰ったら「好き」と言うこと

 

気を付けること
・出会ってスグに「好き」と言ってもお小遣いを貰えない
・むやみに「好き」を使わないこと(タイミング重視)

 

 

さいごに、出会い系サイトの掲示板やお小遣いについてです。
[出会い系サイトの掲示板について]
掲示板を使って男性を誘うと思いますが、お小遣いが欲しいという場合には以下のようなことをアピールしましょう。
・優しいおじさんが好きです
・優しくて年上の男性が好きです
など、年上の男性を募集していると言うことをアピールしてください。

 

[お小遣いについて]
お小遣いをどれだけ貰いたいのか、貰えるのかについては事前にメールで交渉しましょう。
そうすることにより、出会ってからお小遣いを1円も貰えなかった!とならずに済みます。

 

優しいおじさんと確実に出会うための出会い系サイトランキング!

 

※全ての出会い系サイトは18才以上であれば利用することができますよ。

 

Jメール

Jメール

Jメールなら、高級料亭や高級レストラン、国内、海外旅行など限りない贅沢をさせてくれる優しいお金持ちのパパを見つけることができます。

 

普段なら「こんな高そうなお店に入れない・・・」というような店でもパパさんに頼むだけで1度でいいからいって見たかった場所へと行きたいときこそパパを誘って出会ってみることが大切ですよ。

 

誘い飯掲示板やメル友恋愛掲示板にはお金持ちのパパ候補がわんさか見てくれていますよ。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールでは、パパというキーワードの入力はダメになっていますが大人の掲示板では日々パパ候補との出会いを探すことができますね。

 

パパを募集するときには、「優しいお金のある男性と会いたい」という書き方であれば問題はありませんよ。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールなら、今まで出会いがないからお金はあるけど困っていたというパパ候補との出会いを募集することができます。

 

お茶のみをするだけ!ショッピングを楽しむだけ!で1万円以上のお小遣いを手に入れたいならぜひパパを募集してみて下さいね!

 

「お金のある優しい男性とお茶を飲みたいです。」くらいにしておけば、募集しやすいですよ。

メルパラ

メルパラは、様々な出会い系サイトがある中一番お金のある男性が利用していると人気の出会い系サイトになります。

 

特に30代から70代のいわゆるおじさん、おじいさん世代の男性は会社でもそこそこの地位に付いていたり、公務員や議員など様々なポストに付いていることが多いわけです。

 

ですが、そういう人ほど意外と女性との接点が少ないので、このようなPCMAXと呼ばれるサイトもこそっと利用してお喋りを聞いて欲しいからと会いに来てくれますよ。

お問い合わせはコチラ^^
ご質問はこちらから
page top